街角相談所を使っての感想

自動車ローン、住宅ローン、教育ローンと、借金をせずに生活できている人がどれだけいるでしょうか。

現代を生きるほとんどの人に借金があるといわれている中で、いつなんどき返済ができなくなるという事態になるとも限りません。

そんな時に有効なのが債務整理です。債務を支払える段階にまで整理して、生活を立て直すためにある法的な取り組みのことを言います。

その債務整理を行う上で、質のよい弁護士または、司法書士との出会いが、結果を大きく左右するといいきれるのではないでしょうか。

そのポイントをしっかりと押さえつつも、とっつきやすく、気楽に取り組めるツール、それがまさに、街角相談法律なのです。

現時点でも利用者が増加

厳しい審査を通過した、信頼できる弁護士、司法書士だけが登録されており、2017年現時点でも、ひと月でなんと2万人を超える多くの方に利用されています。

それだけでなく利用者は年々増え続けています。それもそのはずで、サービス開始から多くの実績をあげ、解決率はなんと80%といわれています。

その評判が評判を呼び「債務整理は街角」という程の、絶対的な支持を得るまでになってきています。

(株)HIROKENが生みの親

インターネットをつかい人々の生活をより便利に、より豊かにするために既存産業に対して、これまでにないしくみを提供します。

という、(株)HIROKENのホームページにもあるこの企業紹介文をみると、これまでにない便利なサービスである、街角相談法律が誕生したのもうなずけます。

(株)HIROKENは、2016年、ベンチャー通信による、これから成長が期待される企業100社を紹介する『ベストベンチャー100』に”超成長企業”として紹介もされました。

社長の中濱弘高氏は、1984年生まれ、齢30歳半ばにしかなりません。

しかし、この街角シリーズを通して、会社は、たった5年で年間20億を売り上げる大企業に急成長を遂げました。

ネットでHIROKENで検索すると、たくさんの検索結果を確認することができます。

社員の平均年齢も30歳という、大変若い会社だからこそWebを入り口として、本格的な解決にまで導くという、より現代的なサービスを信頼性をもって実現できるのでしょう。

成長し続けている街角法律

上記に述べたとおり、街角法律は、確実に若い力を持って成長し続けているサービスだといえます。実績や、多くの解決事例も豊富であるため、それを通して、サービスの質も確実に向上しています。

在籍している、弁護士、司法書士事務所は、現時点で200社を越えています。全国対応であり、その豊富なネットワークから、一つの窓口から、その利用者に合った多く出口が準備されているということがいえます。

債務整理の依頼先をどこより早く

弁護士、司法書士探しを始めるとなると、だいたい人は情報が無い状態からの出発ではないでしょうか。

知り合いに借金の相談をもちかけることも難しく、ネット上の情報を元に探すといっても、サイトが信用できる内容かどうか判断するのは難しいでしょう。

やっとのことで探し出した弁護士事務所が、債務整理は専門でなかった。

または、名が知れてはいるが、そのために業務が立て込み、対応に時間がかかるといった場合もあるでしょう。

特に、債務整理を行うにおいて、時間の制限があって債権者との間の関係が悪化する前の素早い対応が必要不可欠です。

そういった点で、街角法律というネットにおける専門的な情報提供サービスが、大変大きな成果をあげることができるのです。

違うと思ったら断れる安心感がある

もし、マッチングを受けた弁護士や司法書士が自分に合わない、そういった場合には断ることができます

債務整理は、その後カードを作れない、借金ができなくなる等のデメリットもあるため、ある程度の覚悟を持って行うことになるでしょう。

そんな債務整理だけに、自分の本当に納得のいった弁護士、司法書士に依頼したいという思いになるのが当然のではないでしょうか。

マッチングを受けて、もし気に入らなかったらどうしよう。といった不安を感じる必要もありません。

事務所からの押し売りも無いので、安心して利用することができます。

債務整理するまでは無料

債務整理を依頼する上で不安なのは、なにより債務整理を行うにあたる費用のことではないでしょうか。

街角法律は、その不安を解消する役割も担っていると言えるでしょう。

相談までは、あくまで料金は発生しません

また、ただでさえ支払いが難しいのに、どうやって債務整理の費用を捻出することができるのかという疑問も解決することができます。

少し特殊な表現ではありますが、債務整理を利用する人のための債務整理です。

返済が難しいという金銭的な状況下でも、債務整理を成立させるためノウハウを債務整理の専門家達は持っています

厳しい審査を通過した、信用のできる弁護士、司法書士と細かく相談を行った上で、債務整理をするかどうか判断することができます。

その過程においては、料金が一切かからない、ということです。

誰にも知られずに相談できる

相談の時点で必要な個人情報は、都道府県、メールアドレス、電話番号のみ。

なんとニックネームの入力さえ必要ありません。

また、それ以外の質問項目には、

  • 何社から借り入れているか
  • 住宅ローンを組んでいるか

のたったの2点だけしかありません。

その情報を通して、まず事務所をマッチングされ、その事務所情報を確認した上で、最終的に減額診断の依頼を送信することになります。

あくまで、ネット上での手続きになるため、その後の担当者とのやりとりさえ気をつければ、誰にも知られずに相談することができます

まとめ

街角相談法律は、急成長企業、(株)HIROKENによって運用されており、多くの実績をもって、今も成長し続けています。

債務整理を行う上で、大変重要な

  • 信頼のおける弁護士、司法書士との出会い
  • 超時間短縮
  • 誰にも知られずに相談できる

といった点を実現し、

それを

  • 無料
  • 個人特定されない

という好条件で行える、大変有益な、超現代型、問題解決サイトであるということができるでしょう。

以上、街角法律相談が信頼できる優良サイトである理由のまとめでした。