借金による問題は、たとえ、家庭や、友人、自分にとって親しい間柄であっても、簡単に相談できない場合が多いです。

失望されるんじゃないか、言ったら嫌われるんじゃないだろうか。などなど。

そんな不安な思いになるのは当然です。そのようにして1人で悩みをかかえてしまいます。

借金苦のため自殺を考えること自体珍しいことではない

借金苦のため自殺をする人もいます。日本は先進国の中でも指おりの自殺大国で、その数は1年に約3万人です。

そのうちの30%にあたる1万人近くの人が、経済的な生活苦のための自殺とされ、健康問題に次いで2番目に多い理由として報告されています。

このように、借金のために死にたいと感じることが、決して特別なことではないということを、よく知っておく必要があります。

借金返済で心に余裕がなくなったら

借金の返済のために、心が苦しくなってしまっているなら、まずその苦しみから早く抜け出すことを考えなくてはなりません。

その心が苦しい状態に長く身を置くことが、生きていく力を無くしてしまう1番の原因になってしまうためです。

その苦しい心の状態から早く抜け出すためには、まず、借金問題は必ず解決する、この苦しみにも終わりがあるということを知ることが必要です。

借金問題の専門家に相談する

借金問題は必ず解決します。

終わりがないように見える返済でも、早く終わらせることができます。

まずはその事実を知ることが大切です。当事者でない限り、借金苦がどれ程つらいものなのか、なかなか分かるものではありません。

借金が生じた事情も、その深い部分は本人にしか分からないものです。生活していくために仕方ない場合、または順調にいっていた経営が予期せず傾いてしまったといったケースもあるでしょう。

また、精神的疾患、お金にルーズな性格や、悪い癖といったものが遺伝といった形で受け継がれ、自分で自分をコントロールできない人もいます。

家族、友人は、親しい関係とはいえども、本人の深い事情までは理解できないこともあり、必ずしも親身になって話を聞いてくれるとは限らないでしょう。

そういったことから、身近な人たちに相談するよりもまず、借金問題の専門家に相談してみることをおすすめします。

借金問題の専門家からは、債務整理等その方の事情に合った解決策を提案してもらうことができます。

任意整理では、家族に秘密で借金の整理をすることができます。債務が高額であっても、5分の1まで減らす方法や全額免除することも可能です。

まずは必ず解決できる、ということを知って安心することから始めてみてください。

心に余裕ができることで、正しい判断力を取り戻すことができるようになるでしょう。ネットからでも、借金問題専門の弁護士、司法書士に、無料、匿名で気楽に相談する事ができるので、こういったツールも是非活用されてみてください。

以上、借金で自殺を考えているとしたら借金問題の専門家に相談をのまとめでした。

人物吹き出し

正しいことを知ることが大きな力になります。

幸運を心からお祈りします。