債務整理は匿名で弁護士や司法書士に相談できる?

借金の滞納が続き、すぐにでも債務整理をしなくてはならないところまできてしまっている場合、相談した人にそのまま債務整理をしてもらえたらいいですよね。

そういった時間の猶予を許さない場合には、時間が合わずなかなか相談できない、または相談をしたものの、債務整理はまた別の専門家に依頼しなくてはならないといったことになると、状況悪化を間逃れなくなってしまいます。

しかし、実際に債務整理を行う立場である弁護士や、司法書士に直接連絡をとるにも、どの時点から費用するのか、本当に信頼できるのかといった、不明点も多く不安ですよね。

そこで有効なのが、匿名、無料で弁護士や、司法書士に24時間相談ができるサイトの存在です。

匿名、無料、そんなに便利でいいのかと疑いたくもなりますが、本当に匿名で相談でき、実際に債務整理を依頼するまでの相談は無料で受けてもらうことができます。

弁護士や司法書士は信頼できるのか?

無料相談だし、適当な弁護士や司法書士を紹介されるのではないのかと、疑心暗鬼になってしまうかとは思いますが、しっかりとした債務整理の実績をもっている弁護士、司法書士が登録されています。

紹介された弁護士や司法書士の名前で、ネットを通じて評判などを調べることもできますので、参考にされるといいでしょう。

もし万が一気に入らなかった場合には、相談までの時点でやめることも可能です。

依頼前に、どこまで無料で相談することができるのか?

無料で相談を受けてもらえるのは、実際に債務整理依頼する前時点までです。

最初は、メールや、電話での相談を行い、その後、実際に面接を受けることになります。

そこで、返済プランニングまで立ててもらいます。

すなわち、自分が実際に依頼するかどうかのところ判断できる段階まで回答を出してくれるのです。

弁護士や司法書士は、実際に依頼者と会って、債務整理を行うことを義務付けられています。

このように実際に面接を通さない場合は、依頼者と、債務整理代行者との間で食い違いが生じ、問題がもっとややこしくなってしまうためです。

実際に出向く場合にも、全国対応であるため、最寄の事務所を紹介してもらえるのも大変大きなメリットだといえます。

相談を通して必要な答えを得ることができるのか?

債務整理を行うのに知りたい情報を実際に得ることができるのでしょうか。

  • 債務整理をすべきかどうか
  • 自分自身債務整理が可能なのか
  • 自分にはどういった債務整理の方法が適しているのか
  • 家族にばれずに行えるのか
  • 月々の支払い額を自分の支払い可能額まで減らすことはできるのか
  • 費用はどの程度かかるのか

といった債務整理を行う上で生じる疑問点には、実際に名前を表示することなくして、納得がいくまで、相談にのってくれます。

相談の手段も、依頼者の希望にあわせて、メール、電話でツールの選択も可能です。

匿名や、無料であるということで、相談するまでのハードルをなくして、よい早く、より依頼者の希望にあった債務整理を行うことが可能になりました。

人物吹き出し

何でもっと早く利用しなかったのだろうという後悔の声も相続いていますので、気軽に相談してみるといいですよ。